ALL ARTICLES FILED IN

Digital Marketing Blog

自然流入を重視するHubspotならではの機能。SEO関連、外部リンク編

Posted by デジマール執筆部 on 2018/10/01

インバウンドマーケティングは基本的に、「ユーザー自身に見つけもらう」手法です。
流入経路の中心になるのはSEO、つまり自然検索です。
この記事では近年、内部対策に比べてやや軽んじられる風潮にある外部対策、つまり被リンクの基本と現状について解説をおこないます。加えてインバウンドマーケティングを推進するHubspotならではの外部リンク調査機能についても、簡単に紹介したいと思います。

もくじ
1 SEOに重要な被リンクの誤解と現状
2 Hubspot内の機能
3 まとめ

1 SEOに重要な被リンクの誤解と現状

数年前からSEOは、「重要なのは内部対策」というのが通説になっています。
これにはいくつかの理由があります。

(1)質の高いコンテンツが重要、という意識がコンテンツマーケティングの流行もあり急激に広まった。

(2)タイトルタグの最適化など内部対策に関する基本的な知識が浸透し、標準的に実行されるようになった。

(3)2010年代に入てからのペンギンアップデートで、質の悪い被リンクが多くあるWebサイトが大幅に順位を下げた。

特に(3)の影響は大きなものがありました。
詳しくは書きませんが、その時期のSEOは外部リンクを多く貼るという手法が主でした。そんな状況で検索順位が急降下したサイトが多数あったことから、強烈なインパクトを与えたのです。

残念なのはこれにより、「被リンクは悪いこと」「外部リンクの効果はない」という認識が生まれてしまったことです。
しかし今でも被リンクは、検索順位を決定する、重要な要素です。
Googleが検索順位を下げたのは、「質の悪い被リンクが多くあったサイト」「不自然な外部リンクが目立ったサイト」です。
これらはずいぶん昔からGoogleがNG行為としてきたことです。それが技術の向上でやっとシステムが認識してペナルティを与えることができるようになったというだけで、質が良い真っ当な被リンクには今でも好評価が与えられています。

2 Hubspot内の機能

Hubspotはインバウンドマーケティングを推進するツールですから、SEOに関する機能も持っています。
その一つがレポートメニューのアナリティクスツール内にある、「リンク」です。

180905hb_001

開くと、Hubspotを導入している自サイトの被リンクに関する情報が一覧表になり出てきます。

180905hb_002

①はサマリーです。「検出されたリンクの合計」とは被リンク数、「検出されたリンクしているドメインの合計」とはリンクをしているドメインの数です。仮に50個の被リンクがあっても、ドメイン数が1ならば50個分の価値はないかもしれません。
「オーソリティーの全体平均」とは、被リンクの価値を具体的に算出した指標、その平均値です。

②はこれらの内訳です。
リンクを貼っているドメインごとに出てくるので、個別の状況を確認できます。
「最初の訪問日」「最後のアクティビティ」と、実際にユーザーがその被リンクをたどっている様子が把握できるのも便利です。
またコンタクトや顧客という項目があるのも、CRMとリードに関する機能を持つHubspotならではといえるでしょう。

以前は被リンク数に関してのチェックツールが、インターネット上にたくさんあったものです。しかし最近はそうしたツールが少なくなり、精度も著しく悪くなってしまっているので、Hubspot内に用意されているこの機能は重宝します。

一方、Google Search Consoleにも被リンクに関するメニューは用意されています。
これはGoogleのツールなので利用は必須ですが、Hubspotのオーソリティ―やアクティビティといった詳細は出ません。もちろんCRMやリード獲得との連携データにもなっていません。
Search Consoleはいわば標準的な健康診断、Hubspotのリンク機能はその人に合わせた専門的な検査と言えるでしょうか。
どちらか一方ではなく、両輪での使用がおすすめです。

3 まとめ

被リンクに関しては、実際の効果がやはり気になるところでしょう。
一般的にはコンテンツの質と内部対策をしっかりやることで、検索順位を上げているサイトもあります。また私自身もSEOの検証を繰り返していると、目立った被リンクがなくても高い検索順位を示しているサイトはあります。

しかしGoogle自身が、「被リンクは考慮しなくなった」という発表はしていません。
問題は被リンクの量ではなく、質です。
私のおこなっている検証でも、関連性があるサイトやページからの外部リンクが一定数あるサイトは検索上位に来ている、というケースがたびたびあります。

自サイトの現状把握と対策のために被リンクをチェックする指標として、Hubspotのオーソリティ―はかなり有効と思います。またコンタクトや顧客を紐づけて追っていくと、SEOや流入経路以上の分析もできます。
さらにHubspotのリンクツールにはもっと面白い機能もありますので、また改めて紹介したいと思います。



お問合せはこちら

Topics: HubSpot